真実の銀座高級クラブ求人であった噂話

真実の銀座高級クラブであった噂話!銀座の会員制高級クラブのお客様の中には財閥御曹司も

画像はサードフロアー・オーなどが入るポルシェビル!経済力で圧倒的な力を持っているお客様は意外と静かに飲んでいる

銀座高級クラブに訪れるお客様はさまざまである。

 

会社創業者、一流企業オーナー、代表取締役会長、芸能著名人などなど・・・挙げれば書ききれないくらい多岐に渡っています。

 

こういったお客様の中には本当に桁違いな莫大な資産を持つ人が存在しています。こういった資産家の方は詳しい情報はお店の一部の人しか知らされておらず、普通は素性がわからないケースにしていることがほとんどだという。

 

なぜなら素性が知れてしまえばたちまち自由に遊ぶ場所が失われてしまうからだという。

 

世間は思っているよりも狭く周囲が知人ばかりではゆっくりリラックスしようにもできない。


そのため、服装も地味であることも多いという。


飲み方もやはり地味で自分の意思で一流の銘柄のシャンパンやワインを抜くのは1年に一度あるかないか・・・だという。


(※係のホステスさんの要望があれば抜いているとのことです・・・スタッフ談) 信じられるだろうか・・・本物の資産家たる金持ちは金を必要以上は使わないようだ・・・しかし極稀に・・・!?

銀座のある中規模のクラブになぜ絶賛される美女が?その美女が下した賢い一手とは!?

このお店になぜこんな可愛い子が働いているの?これはその女性が下した賢い一手かもしれない

銀座以外のとある地域の・・・あきらかにお金のかかってなさそうな内装の店作り。
※看板にはクラブと記載されている

 

そして働いている女性達は素人の雰囲気満載のお世辞にも可愛いと言えないような女性ばかりで構成されているお店なのにひと際輝く大輪の花のような美しく魅力的な女性が1人在籍しているとすれば・・・

 

そして在籍期間も長いのであれば・・・

 

それは彼女がそのお店で高級クラブ以上のお給料を貰っている・・・

 

いや稼いでいるかもしれない。


仕組みはこうだ。

 

在籍している女性達全てが自分の引き立て役となっているなら向かうところ敵なしというわけだ。

 

そしてどんなお客様もその子にだけは緊張感を滲ませずにはいられない・・・そんな地の利を生かした女性の存在は実在する。


まさに不動のナンバー1。


信じられるだろうか・・・賢く生きる知恵はこうやって発揮される場合も・・・

とある銀座のクラブで実際にあった。独占欲、束縛欲の強いお客様はハマれば連日連夜通い大金を使う・・・反面気に入らないことがあればたちまち「もう店にはいかん」

独占欲、束縛欲の強いお客様はハマれば連日連夜通い大金を使う・・・反面気に入らないことがあればたちまち「もう店にはいかん」

ある程度のことならお金でなんでも片が付く。

 

そういう考え方を持つお客様も少なくはないでしょう。

 

決してその考え方が間違っているとも思えない。なにせ資本主義社会という現実はお金がないとできないことで占められているのですから。

 

しかし人の心はお金だけでは独占できないのではないでしょうか。

 

一部のお客様の中には非常に独占欲&束縛欲が強い方もおられるとか。

 

それ自体が悪いわけではありませんが、相手のことを考えたうえで独占欲を満たそうとしないと女性及びホステスさんには好感を持たれないのではないでしょうか。

 

相手のことを思いやる余裕もあればこそ本当の銀座のお客様となり得るはずなのですが・・・お金を払っているからといってなんでも思い通りになる理屈は正しくはないはずです。

 

自分の思い通りにならないからといって逆ギレして「おまえがいるならもう店にはいかん!」と駄々をこねるようではお金が使えるからといって優良顧客を装う単なるパワハラ紛いの三流のお客になり下がってしまうでしょう。


相手に理解されない独占欲の行使は人としてやってはならないということを・・・

銀座会員制高級クラブに実在する!お客様に魅了されず&お客様を魅了し続ける最強のホステス!

お客様に魅了されず&お客様を魅了するホステスは最強

多くのお客様を味方につけ支持を獲得したい。

 

お客様とは貴女のファンになればこそ応援支援してくれもし貴女という存在を輝かせてくれるエネルギーとなる。

 

本音を言えば・・・

ホステスであれば・・・

同伴に困りたくないし・・・

いつも成績に困りたくない・・・。


美しい女神様のように「私は同伴も売上も必要はありません。
人気も必要ありません」と嘯くホステスさんは存在しないはずです。

 

なにせ銀座も含め水商売はお客様からの人気を獲得することが使命なのですから。

 

ところでホステスさんを含め接客業を生業とする営業職の方は相手を魅了できる方が相手をコントロールしやすくなります。

 

これは決して洗脳などではありません。

 

人は好きな人に害を与えにくくなる性質を持っています。

 

さらに付け加えれば好きな人の言うことを尊重したいという心の働きが起こります。

 

ですのでもし貴女がお客様に魅了されれば貴女はお客様の要求をウッカリのんでしまう可能性が高くなります。

 

少数の成功している銀座のホステスさんは魅了ガード力を鍛えてきたか、そもそも魅了されにくい体質を持っていることが多く、逆に相手を強く魅了する特性を持っています。


この有利な特性はホステスさんとしての仕事以外にも全ての生活や仕事にも活きる特性といえるでしょう。

六本木高級クラブから有名な銀座クラブに移籍してきたホステスA!鋭い人材観察眼に長けていることで多くのお客様にアドバイスを求められる手腕を発揮!同時にそのように誘導しているから凄い!

人材観察眼に長けているホステスさんは爪を隠している!?

貴女は「本命」という言葉を当然知っているでしょう。本命とは一番という意味を含んでいるはずです。

 

この本命とは私生活である恋愛に使われることがほとんどかもしれません。

 

しかし貴女がホステスさんであればきっと経験があるはずです。店を見渡してさまざまなお客様を見たとき・・・どのお客様が良さそうかどうか・・・の思考回路が働いた経験が。


卓越した男性が複数の女性の中から一瞬でどの女性が魅力的かを判断できるように、洗練された女性は複数の男性の中からほぼ一瞬でどの男性の経済力が一番かを見抜くと言います。

 

信じられますか?いわゆる貧乏クジは絶対引かないということです。


もし周囲の女性がまだ誰も見抜けていなければライバルは非常に少ないことになりますから貴女にとって有利な営業を展開することができるでしょう。


しかし、貴女がはしゃいでいれば周囲はあることに気づくかもしれません。


貴女にとっての本命を周囲に本命と思わせないことも大切になるかもしれません。

銀座の会員制高級クラブの中には人の運気を吸い取る魔性の店も少なからず存在する!プロの素質ある女性は自信をつけさせてくれる職場環境を鋭く見抜く!

プロとは自信をつけさせてくれる環境を見抜く

厳しい環境とは、つまるところ生き残りをかけた競争の世界のことである。

 

生き残りをかけたとはいっても実際に死ぬわけではない。


解雇となるか表彰されるかのどちらかである。


むろん中間もある。解雇ともならないが表彰もされないポジションである。この状態を中途半端というのかぬるま湯というのかはそれぞれが決めることになるでしょうが。


育つ女性は確実に自信となる出来事を重ねてこれた女性であります。


貴女は1+1=2の問題を解き自信をつけることができるであろうか?そして誇れるでありましょうか・・・そしてこの問題を解いたことで褒められれば違和感を感じないでしょうか?

 

自分の実力を自分自身が知り適度な環境を順にステップアップすることは決して遠回りではなく・・・むしろ本当の近道なのです。


小学校、中学校、高校の基本を経験せずいきなり大学に行ったとしても言われていることが理解できないのではないでしょうか。

 

同様に銀座で働くにしても優しい高級クラブもあれば厳しい高級クラブもあります。

 

繁盛している有名店はやはり厳しさも兼ね備えたお店です。

 

こういったお店で働いて厳しいと感じないのなら・・・貴女はこういった高級クラブで働くことがお似合いでしょう。

 

しかし一方そうでないなら・・・少し優しいお店という順番があっても良いのでは?と考えます。