銀座で一流の高級クラブの9つの絶対条件

在籍数

年間を通して安定した求人数


常に在籍が多すぎたり少なすぎたりすることのないよう戦略的に在籍数を調整管理できる手腕が求められています。

構成
バランス

売上者とヘルプのバランスを常に重視して面接をしている


お客様を来店させることのできる売上者だけが多くてもお店の運営は成り立ちません。来店したお客様を接客する華となるヘルプの存在は必要不可欠です。また華となるヘルプだけが多く売上者が少なくてもお店の運営は成り立ちません。常に売上者とヘルプの比率を調整できる手腕が求められています。

競争力

成績の良いホステスさんの在籍数が多い


成績の競争が熾烈になりすぎるとギスギス感漂うお店になってしまいます。ここぞというときにお互いが連携を意識することを優先でき、その過程で個々が自分の成績を意識しあう事で程よい緊張感漂うお店となります。実際に来店したお客様がこの澄み渡った緊張感が一流の高級クラブに来たという実感を得るそうです。

オーナー
の経済力

高い経営手腕


実は一流高級クラブの店舗オーナー自身が資産家だったり親会社が有名大企業であることも決して珍しくはありません。オーナー自身が経済力に富んでいることで成り行き任せの経営ではなく実に緻密に計算された経営をしてゆく余裕があることは確かです。

オーナー
のブレーン

オーナーの支持者が多い


店舗オーナーのブレーンが有力な人脈で固められていることも非常に重要なポイントです。人望があり仲間を形成できる才能は経営者にとってとても大切なものです。

ママの業績

ママの業績が良い


ママのカリスマ性にとても影響することです。実際リーダーとして実力を示すことに繋がります。ママの業績が年間を通じて安定していることでお店の営業雰囲気はガラリと変わります。景気の良い時期だけに強いママではなく景気の安定しない昨今にも強いママが求められています。

顧客管理

お客様客の近況が把握できている


実際にあった話ですが3流店ではDMの出し忘れがあったり、DMを送ってはいけないのに送ってしまった・・・など。また請求書の出し忘れやなど、嫌いなお酒を出してしまった・・・など。こういったことが客足を確実に遠のかせ売上に甚大な被害を及ぼすこととなります。常に新しい顧客情報を管理徹底しスタッフ間の連携をおこなえることが求められています。

顧客に
対する方針

新規のお客様でも居心地が良い


ホステスさんが移籍をすればそれに伴い初来店をするお客様を迎えることとなります。この際にお店全体で歓迎するムードがなければせっかく初来店したお客様も居心地が悪く感じることでしょう。ホステス同士の感情を優先されるのではなくお店に来店するお客様はみな一丸となって歓迎してゆこうという気持ちが統一されたお店作りでなければなりません。

ヘルプ

ヘルプの仕事を理解している


ハッとお客様の目を引くヘルプの存在はそれだけでお客様にとって最高のサービスとなりえます。日頃の営業努力が問われるところです。