入店補助金

最高10万円GET!
あなたがお仕事をしたときに得られるボーナスです。

その他の特典

銀座エージェント・緊急警鐘!売掛金トラブル・売掛金問題中間報告書

優良顧客かと思いきや不良債権。300万円以上の借金を負った女性が緊急告白!

まえおき

銀座高級クラブ等である程度のベテランホステスさんとして成長し始めると成績をあげることに対する意欲が高まってくるはずです。
成績は自身のお給料に反映されることになりますからいわゆる大きな収入があることで夢も膨らむはずです。

 

たとえば・・・


・さらにグレードの高いお部屋への引越し
・以前から気になっていたエルメスバーキン等に手が届く
・高級な空間を演出してくれる調度品や高級家具
・座り心地の良いオーダーメイド高級ソファー
・完全にプライベート無人島リゾート等への外遊旅行も
・周囲から羨望の眼差しを浴びるような高級車に乗る
・自身の美しさをさらに引き立たせるような美容整形等

 


などなど・・・

挙げればキリがありませんが以前は単なる漠然とした夢だったことが全て実現可能な目的へと変貌を遂げるとき貴女の高性能な判断力はある一点において鈍るかもしれません。

その鈍る一点とは何か・・・。
自分が調子の良いときこそ
「信頼していればこそ・・・その人の発言を信じたい」というものです。

いわゆるお店から奨められたから良い内容だと思い売掛を引き受けたくなる・・・です。

気をつけてください。
これからお伝えする内容は貴女の今後を守る上で大切な知識となるに違いありません。

その悪質な店舗は支払い日を過ぎても売掛金を支払わない客に対してさらに3ヶ月間も売掛扱いで飲ませ続けさらに150万円を加算。結果その悪質な店舗はその担当ホステスに計300万円以上もの借金を背負わせ彼女の人生を大きく狂わせた。

最初はお店預かりで売掛で飲んでいたお客様

涙の告白Mさん

売上を上げさせる為とはいえムリに売掛をさせるとは・・・
お店は働くホステスさんを最低限守る義務があると考えます。
お店には売掛のルールが定められています。そのお客の支払い能力が限界まで来ているのならこれ以上は売掛をさせることはできないようにそのお客をはじめ担当ホステスさんにも「これ以上の売掛はできない」等の最終結論を含めたお話をする義務があります。そして売掛回収についてのアクションを起こさねばなりません。
そういうアクションを一切起こさず、その後さらに3ヵ月間売掛をさせ続け、その間彼女のお給料から一切天引きもせずにいたお店の判断とはいったいなんでありましょう。

 

彼女は「お給料の天引きをお店が待ってくれた・・・」とは言っていますが。

 

そのお店は「貴女の自己判断」「貴女の自己責任という理由で売掛をしてもいいですよ」と売掛を継続させることをいかなる理由であれ認めました。

結果さらに約150万円の売掛金が加算され総額300万円以上の借金を彼女がお店に支払わねばならなくなりました。

ここまでの内容であればお店が正しいのでは?と思うはずでしょう。


しかし以下の内容を読めば少々話は違ってくることが理解できるはずです。

そもそもそのお客はお店のお客(店客)であり
売掛をして飲むお客だったのである。
そしてスタッフに「大丈夫」と念を押されていた。


しかし、どうしてそんな危険な客を初めて銀座で働く若き25歳の美人ホステスMちゃんに担当をさせたのか不思議でなりません。

彼女は担当スタッフを信頼していた。その信頼できるスタッフの「あのお客様は絶対大丈夫だから安心」このアドバイスを従い売掛を許した。しかしいつまでたっても支払われない。彼女の不安は限界を通り越していた。

本当に彼女のことを大切に思っていたのなら支払い期限を過ぎても支払わないお客にさらに3ヶ月間もの売掛はさせなかっただろう・・・

売掛のお客さんの係りになることが同時にリスクをも引き受けることを承知で彼女は受諾したはずです。

しかし、どうしてそんなリスクを背負ってまでそのお客さんの係りになったのでしょう・・・

そんな彼女の気持ちが痛いほどわかります。

 

彼女はお客さんを欲しかったのです。

なにせ売上になりますし自分のお給料に反映されるのですから。


売掛が支払われているうちは彼女も潤いますが同時にお店も当然潤います。
しかしイザ売掛が支払われないようになれば彼女だけの責任となります。
それに加え、300万円の売掛金が残った時点で彼女のお給料から全額相殺し始めました。

 

これではMちゃんは生活ができなくなってしまうでしょう。
もちろん貯金は多少はあるでしょうが・・・それにしても大金です。
お店はMちゃんの人生を破壊する目的だったのかと思わせられる点として、なぜ少しずつ彼女のお給料から天引きをしてあげなかったのか・・・理解に苦しみます。

 

そしてなぜさらに3ヵ月間も売掛をさせることを承諾したのか。
売掛をさせ続けることでそのお客が支払ってくれるだろうと思っていたのでしょうか。

お店が本当に彼女のことを大切にしていればこんなことにはならなかったのではないでしょうか。

これは彼女だけの責任であるのだろうか。この店舗のやり方には狡猾さと冷酷さを感じずにはいられない。営業のプロであるスタッフであっても支払い能力がある客かどうかの目利きをできる本物の銀座の黒服は非常に少ないと聞く。

彼女にも原因はある。しかしお店にも原因はある。

どうして・・・
売掛をさせ続けたのか・・・

それは彼女の負けず嫌いの性格もあったかもしれない。


しかしときにお店は彼女の生き急ぐ姿勢にもトキにはカツを入れ叱る立場でいるべきではないでしょうか。

それが教育というものでありマネージメントではないでしょうか。
それができないのであれば銀座未経験で素直な女性を働かせる資格はないでしょう。

 

新人の女性はお店の生贄(いけにえ)では決してないのです。

私達銀座エージェントは女性が一見大人である精神性を持つかに見えて内心子供のような素直で純真な特性もあることを多く確認してきました。

そういった素直な女性を成績向上を煽り引き返せなくしておいてイザという時の責任だけを負わせる見事なテクニックを悪用する店舗があることを悲しく思います。

 

新人からベテランへと変貌するときお客様の係りをするにあたり多くのホステスさんがやりがいを感じると言います。

 

そんな純粋な気持ちを利用しないでほしいと願います。

 

弱肉強食で食うか食われるかのこの時代で貴女がどういった職場環境であれこの競争の中にいます。
この競争の中で勝利を手にするには1人の情報だけではままならないかもしれません。

 

銀座エージェント。


貴女とお会いし伝える内容はときに厳しい内容も含むかもしれませんが貴女に成功してもらいたい、トラブルを未然に防ぎたいと願いをこめたものであることを知っていただきたいと思っています。

受付専用、お問合せフォームはこちら。面接、体験入店、ご相談はお電話でも承ります!平日のお問合せ。月曜日、火曜日、水曜日、木曜日、金曜日フリーダイヤル0120151444LINEお友達登録ラインIDはginzaagent銀座エージェントは銀座クラブ紹介

銀座エージェントのポリシーについて!銀座エージェントってこんな考え方を持って活動しています!
無料でお店を紹介
特典ボーナス・補助金
働きたいお店で働ける
約2800名以上の実績
楽しさ重視
お急ぎの場合も!
フリーダイヤル0120-151-444
メールweb@ginzaagent.com
LINE:ginzaagent
応募フォームはこちら
銀座エージェントサポートチーム
【精鋭エージェント総勢20名以上】
が迅速丁寧に貴女とお話致します!
あなたのご要望を重視
店舗代表との信頼関係
入店後のサポート
一流店のみをご紹介
女子力UP