銀座高級クラブの主役達を支える黒服・スタッフの正体

銀座の ホステスという主役達を支える本物の黒服が銀座会員制高級クラブを一流に導く

銀座高級クラブ泉(せん)

銀座高級クラブは日本国内のナイトワークの頂点ともいうべき位置にあります。


この高級クラブで働く主役は女性でありホステスさん達に他ならないと言っても過言ではありません。


この主役達を影から支える存在を忘れてはなりません。
それはスタッフ達であり
卓越した幹部達です。

銀座の会員制高級クラブを根底から支えているのは黒服とよばれる社員、役職者、ボーイも含む(猛者)達です。

主役達(ホステスさん達)はお店の中で好き勝手に動き回ったり単に好みなどでお客様の席に座って接客をしているわけではありません。

 

しっかりとした規則やルールを基に主役達の動向に目を配らせ配慮し仕事の分担を組み立て1日の営業を完結させる責任を持った者達による繊細な仕事によるものです。

 

しかもそれは全体のチームプレイで成り立ちつつも、各々個人個人が黒服としての役割を認識したうえで自由な裁量もトキには認められながらもしっかりとした統率を基に身の振り方を求められる重要な仕事の上成り立つものなのです。


一見滞りなく営業のトキが流れているように見えますが緻密で戦略的でありながらも斬新で丁寧に、時には主役達の感情にも真っ向から向き合わなければなりません。


もちろんお客様への目的の把握に努め真心を持って接することもぬかりありません。


尊敬というパラメーターこそが主役達にさまざまなことを納得させる力の源になります。これはどんな職業にも言えることですが彼ら黒服としての力量は途方も無い努力によるものです。

 

1日1日の成果が認められにくい世界である以上当然忍耐が必要になります。素晴らしい人格を持つ者はこの忍耐というステータスの重要性を自覚している者になります。

 

本物の黒服は銀座でもほんの一握りになります。しかしその本物の存在になる為に努力を惜しまない黒服たちが現在の銀座の高級クラブの崇高なる一角を根底から支えています。


銀座高級クラブの主役達は黒服の存在を決して無視できない存在だということを知っています。


貴女もこんな黒服が支えるお店で働いてみることを検討してみてはいかがでしょうか?

 

 

そしてもしあなたが強靭な男性であるならば銀座高級クラブで頂点を目指してみてはいかがでしょうか。

銀座エージェントはあなたに銀座の頂点からの景色を求めていただきたいと考えています。

銀座高級クラブの一流の顧客とて認めざるをえない一流の黒服の存在とその真実に迫る

接客業で一流を目指す男性は銀座の会員制高級クラブの幹部として、そのときが来るのを待っているかもしれない

銀座高級クラブ藍(らん)

人間関係の真髄が銀座高級クラブの職場環境にはちりばめられています。


そして銀座高級クラブには貴女の求める確かな答えがあるでしょう。


しかしそれはすぐに解き明かされるものではないはずです。

 

信頼とは1日で作られるものよりも1000日でつくられる信頼の方が遥かに重く尊い。


その証拠に1000日かけて築かれた信頼が裏切りによって瓦解したとき心の中で感じるショックは計り知れなく感じるはずです。


人間関係を上手に渡り歩くコツは決して1つではありませんが働く過程においてその根の部分を知る手がかりとなるでしょう。

 

これは人間関係を上手にこなしてゆくのに非常に大切な要素となる【本物を見抜く確かな目】を養うことにつながるでしょう。


その根底を知ろうとする者の中から本物の黒服は編み出されてゆきます。

銀座高級クラブで働くホステスさん主役に頼られる力量は鍛えられた人格による一流の黒服が一流の顧客を超える瞬間

主役をつくる手腕はやがて、銀座会員制高級クラブのみならず各界において通用する才能。そんな稀有な才能を知る者がその男をほっとくはずはありません

銀座高級クラブ華壇(かだん)

自己を律することに長けた黒服の存在はやがて主役に対する言葉に力を帯び始めます。


自己を教育できる黒服の存在はやがて主役をも教育できるに至ります。

 

主役とは貴女のことです。

・職場の人間関係に不信感を持ったまま働いていたり・・・
・職場で働いている人たちが仕事に対する意欲が低かったり・・・

・職場で働いている人たちが仕事に対して真剣ではなかったり・・・

 

このような悩みを持った女性からの相談は数多いものです。

 

銀座高級クラブで働いて貴女に一流を取り入れてみませんか?

 

そして働いてみることで違った貴女へと変貌を遂げる序章のときを体験してみてはいかがでしょう。

 

そして貴女が働いている高級クラブが周囲から素晴らしいと評価を受けるのか。


そして貴女が働いている主役である貴女が周囲から素晴らしいと評価を受けるのか。


どちらの評価を受けるのかは貴女次第になります。


しかしそんな主役である貴女を影で支えるのはやはり鍛えられた精鋭の黒服なのです。


そろそろ貴女も一流とよばれる高級クラブを求めてもよいのでは。

銀座エージェントはあなたに銀座の頂点からの景色を求めていただきたいと考えています。

一時の勢いで頂点へ近づく黒服は存在します。

人生には波があるものですから、一時の成功を振りかざし頂点に立ったと言い放ってみたものの成功したときに自分自身を持ち上げたことでイザ成功しないときは逆に自分自身を自らがその立場を落としていかねばならないこととなるでしょう。


  本物は決して一時の成功を振りかざしはしないものです。


それは粛々とされてゆくものなのです。

そして本物の黒服は実業家への可能性の道も開かれることになります。


もしくは銀座高級クラブの運営に携わる重要なポジションの取締役、幹部となったり自らがオーナーとして高級クラブを築いたり若手の育成を手がけたりもします。  

 

ところでデキる黒服は当然お客様大半の人気も獲得することにつながることになります。

なぜ人気を獲得できると思いますか?  

 

お客様は何らかの目的でそのデキる黒服に価値を見出しています。


その価値とは何かは今は掲載致しません。


デキる黒服は自らの手によって仕事の品質を高めてゆきます。

 

だから高級が似合うようになり一流とよばれるよう成長してゆくのです。


そして、だからこそ一流のお客様を迎えることができるのです。

 


こういった本物の黒服の存在する銀座高級クラブで貴女は働くことになるかもしれません。

銀座エージェントはあなたに銀座の頂点からの景色を求めていただきたいと考えています。

銀座高級クラブの一流を超える力を目的とすることで最高の黒服は誕生する

自己が一流となったとき、その男は業界の首領(ドン)となる資質を兼ね備える

銀座高級クラブ藤谷(ふじたに)

一流とよばれる銀座高級クラブの黒服が優しいだけではお話になりません。
ときには優しくてもよいですが頑強でなくてはクラブの高級さと一流というもが品質の悪い粗悪なクラブとなることでしょう。

そもそも銀座高級クラブで働くのにふさわしくない女性が存在します。

 

それは貴女かもしれません。
それとも貴女ではないかもしれません。

 

いずれにせよ、銀座高級クラブが銀座高級クラブとして存在するためには高級さと一流さを保たねばなりません。  

 

これを保たねば高級クラブが低級となり一流クラブが二流となるでしょう。


そして主役である貴女がそのお店に関わるのであれば貴女自身も一流というエッセンスの一部とならねばなりません。

ところで再度言い伝えますが忘れてはならないのは主役である貴女には強力な支えがあるということです。


それは黒服とよばれる猛者達の支えです。


貴女がもし銀座で経験が浅ければ黒服によってさらに仕事を教わることになるでしょう。

 

銀座高級クラブで鍛えられた本物の黒服に出会うことで貴女の仕事の品質は大きく向上することになるでしょう。

どうか貴女は良質の黒服という存在がどういったものなのかを知ることです。


私達銀座エージェントは良質で本物の黒服を知る者です。銀座エージェントはあなたに銀座の頂点からの景色を求めていただきたいと考えています。