同伴出勤・・・避けて通るか・・・それとも避けずに挑戦するか。貴女は岐路に立たされている!

銀座の高級クラブの同伴出勤

貴女はどんな人となら大切な時間を共有したいと考えますか?

 

銀座の高級繁華街を単純に職場と考えていることに異論はありません。

 

職場で生活を支えるお給料を稼ぐのですから。 貴女が働くにふさわしい高級クラブが銀座にはあります。

高級クラブと謳われている以上、高額保証であるばかりか来店するお客様も経済的に成功していることが大半です。中には長者番付トップ10に入る財界有名人等にも知り合う機会もあります。

 

当然高額の飲食代を余裕で支払うことができるお客様はお金を稼ぐプロです。 貴女もそれに見合う姿勢が必要となるのではないでしょうか。

 

そんな意気込みも必要かもしれません。

何も貴女にお金を稼ぐプロになる必要があるとは申しません。

 

しかし貴女は人気を獲得するプロになる必要があるかもしれません。 貴女が自分が働くにふさわしいお店を選びたいと考えているように、お客様は自分が関わるにふさわしい女性がいるかどうかを見ています。

勝ち負けの基準は人ぞれぞれよ。でも成績を向上させることでお店の利益に貢献していることは確かだわ。それは社会全体に言えることだわ。実業家になったIさん談

銀座高級クラブで合理的かつ効率的に同伴出勤ができる秘密

高級クラブには同伴ノルマがつきものだということは銀座の高級繁華街の歴史の中でいわば伝統ともいうべきものかもしれません。

 

お店の営業が始まる時間とともにお客様を連れてこれるホステスさんの存在はお店のオーナーの精神的負担を大きく和らげる存在となりホステスさんが仕事に対して自分の仕事に一瞬でも酔いしれることのできる貴重な時間です。お客様で賑わっているお店はどこか華やかでホステスさん達やスタッフ達の表情を明るくしてくれます。

 

一般的に同伴とはなにやら難しいという印象がまかり通っているようですが、実は難しいものではありません。ただし矛盾しているように聞こえるかもしれませんが女性というカテゴリー全てに通用するものではありません。

 

努力して月間4回の同伴をギリギリにクリアする女性もいれば、労力をあまりかけず月間20回前後の同伴ができ表彰(同伴賞・金一封の獲得)される女性もいます。

 

どの世界も努力が必ず報われるというわけにはいかないようで銀座高級繁華街のような世界も例外ではありません。 効率の良い同伴はテクニックなんかよりも人間関係の構築方法にコツがあります。

同伴は評価基準の高い仕事です。

銀座高級クラブを含む全ての高級店は同伴出勤こそが最も評価されます

高級クラブでノルマのない待遇で働くことになっても結局のところ勤続日数が多くなってきたなのに同伴ができなければ…

 

1)やる気がないのか

2)魅力がないのか

3)能力がないのか

4)人気がないのか

 

いずれにせよ上記のような懸念材料をお店側に持たれてしまうことは明白です。

 

貴女がもしルックスに自信があるのに同伴ができなければ貴女自身の性格に問題があると思われてしまうかもしれません。

 

もし同伴ができなくても誘客ができれば挽回できるかもしれません。 つまるところ人気があるかどうか…結局モテるかどうかになります。 このモテるという意味の中には〈応援される〉も含まれています。

 

お店はモテる女性を即戦力と捉える傾向があり貴女がこれに該当するかどうかによるところが大になります。

結局のところ、同伴が出来ないままでいるよりも同伴ができるようになった方が遥かに合理的で効率的。なにより・・・負け組みでいるのは耐え難い苦痛。銀座成功したMママ談

ノルマなしの銀座クラブを探すのか…それともノルマありの高額保証の銀座クラブを探すのか

短期で働くならノルマのないお店を選んでもよいでしょう。

 

しかし長期で働くことを視野に入れているのならノルマはいともたやすくこなせるようになった方がずっと合理的で効率的です。

 

そしてなんと言っても同伴ができればお給料に反映されるようになります。 ノルマのないお店はあるにはありますが日給は高くはありません。万一高額保証を提案してくれるお店があったとしても常にホステスさんの在籍数に四苦八苦している傾向の高いお店である可能性が高いです。

 

これらのお店は程度の差もあるにせよホステスさん達がお店に定着しない何らかの明確な理由があります。

 

高額保証を約束してくれるお店はほぼ当然のようにノルマがあります。

(※好条件でノルマのない場合もありますがほとんどが評価の高いルックスを前提) 一昔はノルマがなく高額保証のお店はたくさん存在していましたが、今はノルマがなく高額保証のお店は閉店へと追いやられているようです。

 

なぜなら営業力こそがお店の経営を健全とする上で最も肝心要となってきているからです。※時代は大きくシフトしています。

 

結局のところ、人気のあるホステスさんが在籍していなければお客様は一度や二度は足を運んでも継続的に足を運んではくれないようです。

〈この継続性が大切になってきています〉

 

貴女がノルマのないお店を探すことに労力を注ぐのか。 それともノルマができるような魅力を磨くことに労力を注ぐのか。 そ

 

の選択は貴女次第です。 上記のような問いかけの中で是非今後の損得勘定を計算してみてはいかがでしょうか。 どちらが貴女にとっての成長となるのかを今一度熟考してみるべきでしょう。

私はノルマなし・・・と殻に閉じこもるのではなく、そんな小さい自分でいることをあきらめて、同伴ができるように自分磨きをし続けてみれば今まで会ったことのない自分になれる。銀座で成功したYママ談

人は比較の法則に影響されやすい

あのホステスさんはまた同伴をしている…


でも私は同伴をしていない…


当然私は水商売をメインと考えていないから営業(同伴等含む)に力を入れるつもりはない。


だから私は同伴をしなくても私自身の価値や評価が下がるわけではない…はず…

※退店の理由はさまざまですが… どんなに素敵なお店に入店しても成績を出せなければ次第に居心地が悪くなってくるようです。

 

たとえば上記のような考え方をしているホステスさんがいたとしましょう。 しかし心の奥底では自分に人気がないことを明確に把握しています。なぜなら自分を誤魔化すことはできないからです。

 

こんな日常を過ごしていては気分の高揚は得られることはないでしょう。 気分の高揚感は仕事のポテンシャルを高める上で非常に大切になる成功要素です。これはどんな仕事にも大切な成功要素です。

 

〈人は自分が思ってるよりも相手(周囲を含む)と比較しているようです。

比較によって得られた情報から貴女自身の今置かれているポジションを明確にし貴女自身の方向性を決める重要な足がかりにしています。〉

 

貴女は簡単な仕事は出来るかもしれません。

 

それは一般的なものかもしれません。 しかしそれは一般的な評価しか得られないことになるでしょう。 貴女がもし高額保証を獲得したいのならこの一般的な枠より上位の枠を目指す必要があります。

 

これは単純に精神論でしょうか? いいえ。 目指すべき方向性を決めることで今現在足りないものが何かを知ることができます。

 

必要なテクニックやコツを手にする上で目指すべき方向性はとても大切です。 貴女が必要としなければどんなに素晴らしいテクニックを伝授したところで貴女の身につくことはないでしょう。