銀座高級クラブの面接について!意外と知らない大人の女達の面接体験

銀座の高級クラブで印象の良い面接のお洋服

意外と知らない大人の女たちの面接体験
銀座エージェントでは、銀座の高級クラブの面接時のお洋服を指定しています。ファーストインプレッションは貴女の魅力と個性をPRする一番重要なプロセスです。瞬間的に判断される貴女という存在はこの面接時にかかっています。

もちろん個人差はございます。

 

似合う似合わないはスタイルにもよりますしルックス全般というよりも本人の持つセンスによって定められます。

 

しかしながら、面接時に好印象を獲得できるお洋服というのは存在します。

 

そして面接時の印象はとても重要です。

 

なぜならこの面接によってお給料や条件などのおおよそが定められるからです。

 

一般的には暗い印象を持たれると、面接では失敗に終わりますし、その他顔の表情なども重要な手がかりです。

 

銀座の高級クラブの面接担当者は、なぜこの重要な手がかりを探すのでしょう?

 

それは来店されるお客様は同じ男性だからであり、来店されるお客様が、貴女のどこに惹かれるのかを細かく判断する為です。

 

貴女のファーストインプレッション(第一印象)がどの程度のものなのか、判断されるのです。

 

それは対面式のオーディションと言えます。

これを大袈裟ととらえるかとらえないかは貴女次第です。

面接時に望ましいと思われるお洋服・ドレスの例

私たちはダーク色は一切NGとなる傾向と考えています。

※似合う場合も多々ありますが、面接時は一切NGとさせていただいた方が無難だと思います。

 

明るめのお洋服でスカートは短め(ロングスカートNG)がとても望ましいようです。

 

ただしやはり自分に似合っているのが一番です。

 

スカートが膝丈だと、セレブな雰囲気というよりは、熟女やおば様のような印象を与える傾向がとても高いです。

 

ですので、もし貴女がまだ20代前半でしたら、銀座の高級クラブの面接の、膝丈スカートは辞めておいたほうが良いかもしれません。

面接時に望ましいと思われるお洋服の例
面接時に望ましいと思われるお洋服の例

シンプルなセクシーさを強調でき、明るい印象を持たれるお洋服。

良い印象を与えてくれるお洋服は、貴女を正面から見たボディラインも素敵にみせてくれます。このボディラインだからこそどんなシンプルなお洋服もとても素敵に見せることが可能でもあります。

優しく清潔感のある印象を持たれるお洋服です。

一見ゆるふわな雰囲気が漂っていたとしても、ウエストラインが強調されていてとても可愛らしく見えるお洋服です。

自己主張され清潔感のあるセクシーなお洋服 色白の肌にはとても映える印象を持たれるお色です。シンプルだけど好感を持たれるお洋服です。
デザイン性があり大人っぽい印象を与えるお洋服 ホワイトの中に黒のアクセントがとてもデザイン性を高めています。こういうお洋服は貴女をワンランク高く見せることが可能です。
高級感漂う中に可愛らしさが入り混じるお洋服 ウエストがきゅっとしぼられておりヒップを大きく見せていても足は細く…こういうお洋服もとても評判が良いお洋服です。
仕事のやる気が感じられる大人の女の戦闘服 胸元も強調できそのまま仕事ができるような一着です。
優しい雰囲気を印象付けるカラーに大人っぽい女のラインが強調されるお洋服 シンプルだけどとても良い印象を与えることのできる一着です。
エレガントな雰囲気を印象づけることのできるお洋服 胸元がまったく強調されていないのに高級感漂う銀座の女性と思わせる高級ブランドのお洋服。
少女っぽい可愛らしさがあり清潔感重視のお洋服 新鮮な雰囲気を与えることのできるお洋服。
セクシーさの中に気品が漂うお洋服 セクシーさの中にかっちりとしたシンプルなスカート。カラーも淡いエメラルドグリーンで清潔感が漂う一着です。

面接時にNGと思われるお洋服の例

一般的にはカジュアルっぽいお洋服だったりカジュアルっぽい生地感などもNGです。なぜなら高級感とはかけ離れて見えてしまうからです。

 

もちろん居酒屋などの面接ならOKです!

 

お色が暗いお洋服はハイブランド系の特別な1着と判断されない限りは暗い性格の印象を与えたりすることもありますし、ダーク色のストッキングなども脚線の自信のなさを隠すためと思われてしまうことも。

面接時にNGと思われるお洋服の例
面接時にNGと思われるお洋服の例
全体的にデザイン性とセンスに疑問を持たれる1着になる傾向です。 おなかも出ている印象を与え体調管理も疑問視されてしまうかもしれません。
高級クラブの面接には向いていないお洋服になります。
お洋服としては〇
丈がもう少し短ければ好印象になると思います。
黒のストッキングでなければなお良しとなります。
家着のようなお洋服として見られるでしょう。

セクシーな印象はもたれると思いますが・・・全体的にダーク色が多くて爽やさに欠けてしまう印象になります。

ですがスタイルの良さでカバーできるかもしれません。

スタイルの良さは好印象になります。
面接時にボーダー柄はお仕事に対する真剣さを伝えにくいかもしれません。
通常は全身ブラック色はNGになりますが、ドレスとしてはそう悪くはありません。高級クラブでは黒のドレスは同伴時のみ着用が認められるケースが多々あります。
キュートで可愛い印象を与えますが、大人のセンスを求められる高級クラブにおいて、働いていけるかな?と疑問視されそうです。

ロングスカートやサマードレスはそもそも似合う人が限られている上級者のお洋服です。 

花柄が可愛いですが全体的にダーク色が強く爽やかさに欠ける一着です。スタイルの良さは強調できるのであながちマイナスではないとも判断できます。

面接時に望ましいとされる靴の例

基本的にはカカトの高いパンプス、バックストラップのついたハイヒールなどが望ましいです。

 

お色は基本的になんでもOK。ただし厚底やコルクでできたかかとなどの靴はNGです。

 

素材感もプラスチック製の素材や安っぽい雰囲気の靴も基本的に全てNGです。

面接時に望ましいと思われる靴の例

面接時にNGとされる靴の例

可愛くてもバックストラップがついていない靴だったり、上品に見えてもあきらかな厚底が強調されている靴はNGとなりそうです。
またコルク素材が使用されている靴も全体的に高級感に欠け、店内での着用は認められない傾向となるでしょう。

面接時にNGと思われる靴の例