貴女の人脈形成Ⅳの成功は銀座高級クラブのホステス紹介に答えが隠されています。

[貴女の人脈形成4]銀座の高級クラブに来店されている一流の人脈達は将来的に財産になる

一流の人脈を形成したいと願っても、最も大切なことは、貴女自身が一流の人脈を作りたくとも、貴女がターゲットとしたいお客様に、貴女という存在が重要な存在だと、認定されることがなければ、貴女の独りよがり(片思い)となるということです。


もしそうなれば、貴女がたとえ人脈と言い張ろうとも、人脈としての機能は皆無となるのではないでしょうか。

 

実は貴女のことを人脈であるということを、相手に意識させる為には大袈裟ですがあるコツがあります。

 

このコツは「貴女の人脈形成パートⅨ」あたりでわかりやすく解説したいと思っています。


人脈を形成するのは貴女自身、人脈を形成する最低限の準備が必要になります。

 

むろん意識せずとも、人脈を形成している方も大勢はいます。

しかし意識して人脈を形成できることは、意識せずとも人脈を形成できるよりも遥かに有利になります。

 

そうです。

人生の中で有利になります。

 

理由はわからないが気がついたら成功するよりも、成功する理由を知った上で、意識的に成功をできることのほうが、貴女が大きな武器を所有しているという自覚となるでしょう。

 

実はこの自覚こそが本物の自信を手に入れ自身を感じる基(もと)となるものです。

有名な銀座高級クラブでこそ磨かれるインテリジェンス性

貴女のインテリジェンス性をどう表現してゆくのか

貴女のインテリジェンス性を示す引き出しはどれほどの数があるでしょうか?

 

会話の構成を、人、お客様任せ(あなたが接客業をしているのなら)にしているでしょうか?

 

それとも貴女自身が、会話の構成を巧妙に組み立てているのでしょうか?


貴女は多くの意見を交えながら会話を進めてゆく立場にありますか?

 

それとも会話が進行してゆく中で、貴女はほんの一言だけの会話を許される立場にありますか?

 

もし、ほんの一言だけを許される立場であれば、数秒のたった一言の発言は、貴女自身が何者であるかを示す、重要性を孕んでいる可能性もあります。

 

いずれにせよ貴女の発する言葉は、そのまま貴女のインテリジェンスの数値を示す根拠となり得るでしょう。

 

貴女は今こういった一言の発言の重要性に、まだ気がついていない立場にあるかもしれません。

 

しかし時間は刻一刻と、過ぎ去ってゆきます。

 

たとえお酒が入っていたとしても、インテリジェンス性が高いことを、示すことができれば、ターゲットする相手や、周囲に特別視させることができるかもしれません。


しかし何事もさじ加減が必要です。

 

単に知能をひけらかしているようでは、周囲を興醒めにするだけになるかもしれません。

 

このさじ加減であるバランスは経験の中から培われることが多く、今はもし貴女がこの記事を読んでいらっしゃるのであればあくまでも「なるほど、そういう考え方もあるよね」とヒントの1つとして流し読みをされるだけでよいでしょう。

一流の会員制高級クラブでこそ身につく一流というステータス

貴女自身が一流となる日があるのかどうか

お客様が貴女が一流になるかどうかはほとんどの場合ですが興味はありません。


もっと別な興味を持っている可能性があります。

※それはおわかりのはずです。


ですから貴女が一流かどうかの行方は、どうでもよいことなのです。

 

しかし上を目指しながら貴女が取り組んでいる姿勢こそが、お客様の目に輝いてみえるものなのです。

 

この輝いている状態のときこそ、お客様が最も貴女に敬意をはらいやすくなる瞬間でもあります。

 

この敬意が貴女に対する軽々しさを、一掃し未然に防ぐ鎧となるでしょう。


大切なのは、貴女が一流かどうかではなく、貴女の導き出した一流という定義がどんなものであれ、それに近づこうとする貴女の情熱的な姿勢なのです。

 

当然、その一流の定義は、時代の流行もあったり、貴女自身よりもずっと前を走っている先輩方の後姿が織成す、一流という定義の存在も影響するでしょう。

 

お客様が貴女に対して特別さを抱く主な理由として、貴女に対する特別な期待感から生まれる期待値は、実はかなり重要な要素となります。


例えば会社Aの株価が上がると思えば、その会社Aに好感を持てるのではないでしょうか?

 

貴女が今後どのように成長してゆくのかの、行方を知りたがっている人が少なからずいます。

 

どうして少なからずいるかという言い方をするかと言うと、ほとんどの場合は今の貴女がどうであるかを重要視しているからです。

 

しかし優れた投資家的な思想の持ち主は、貴女がダイヤモンドや宝石の原石かどうかを判断し育成、支援、応援、支持といった類の行動を取ろうとしてきます。

 

銀座の会員制の高級クラブで接客術を身につけたのなら、その兆候は必ずわかるようになるでしょう。

人脈の特定

人脈の特定!銀座高級クラブランキングの紹介
時間と情熱は限りがあるもの・・・
どういった人脈に力を注いでゆくかの優先順位を
確実なキーマンとなる人脈を特定することは、トキにフィーリングや直感などに頼ることは、何もいけないこととは申しません。

ですがその根拠となる証拠や、事実をしっかりと、探っていかなければ人生の大事故に繋がることも。

一見大袈裟に聞こえますか?
いいえ。
どうか貴女独自の基準点を、定めてみてはいかがでしょうか。
その基準点をクリアできる人は誰なのか。
そしてその基準点は厳しい内容であるのか、それとも易しい内容となるのか。
人を値踏みするようなことに、貴女は気分が悪いというでしょうか?
ですが貴女も既にこの広い社会において、既に値踏みされていることにご存知でしょうか?

どうか貴女の定めた基準点を、高得点でクリアした人脈を優先して、情熱を注ぐべきではないでしょうか。
貴女も優先順位を高くされるべきです。
そして繰り返し述べますが、それは何らかの根拠によるものであるべきです。
根拠が説明できるようになったとき、深く鋭い洞察力が完成するときでもあります。

人脈が成功する兆候

人脈が成功する兆候!銀座高級クラブを活用してビジネスに繋げる
その人脈の現在の成功を知る手がかりとなる兆候が過去あったかどうかの記憶の掘り起こし
銀座の会員制の高級クラブに限ったことではありませんが、1つの職場環境で腰を据えて働くということは、人間観察の極みともいうべき数々の恩恵を得られます。

たとえばノーマークだったお客様がどんどん急成長する場合があるとしましょう。
事業が成長しどんどん素晴らしい運気が漂い、みるみるうちに有名人になってしまう・・・まさしくトキの人。
過去の記憶からそういった急成長できた特徴や兆候を知ることができれば、今後の価値ある参考の1つとなるかもしれません。
ですが、これらは貴女に先入観を植えつけてはなりませんので、あくまでも1つのパターンとして捉えるべきです。
ともあれ「あ、なるほど」といった気付きはとても楽しいものです。

人脈と別れの時期

人脈と別れの時期!貴女も銀座高級クラブでの一流の会話術を!
潔く手を引くべきときも
人脈とはあるキーマンを主軸とし、そこから派生する人たちから、さらに派生し、枝のように広がってゆくものだと思います。

実際、銀座の会員制の高級クラブのように、係り制のシステムである以上、たとえば貴女のお客様であるAさんが連れてきた友人や部下など、全てのお客様は、全て貴女のお客様として売上がカウントされることとなります。
当然、それらのお客様には、積極的に営業をしてゆける権利を有することとなります。
このシステムが銀座の会員制の高級クラブのシステムとして、非常におもしろいシステムでもあります。

こうしてAさんがBさんを連れてきて、BさんがCさんを連れてきた。といった流れで人脈総勢約100人というのもあるそうです。
そういった主軸となるキーマンのお客様には、感謝しなければなりませんが、滅多にあることではありません。そしてトキに譲れない何かがあるときは、潔い決断をしなければならないこともあるようです。
その潔さの形の1つに「別れ」といった選択もあるようです。

人脈の動向を知る

人脈の動向を知る!銀座高級クラブのお客様との接客で人脈をつくる
業績の波、気分の波、景気の波など
さまざま波の分析から人脈達の動向を探る
貴女は日頃から顧客管理はしていますか?
顧客管理は決して難しいものではありません。
大抵は売上の記録などが大半でしょう。
一部ですがお客様の服装や、表情、アクセサリー、お酒の飲み方、雰囲気、しぐさ、会話などでそのお客様が仕事が順調かどうかを、高い確率で的中させることができる女性がいます。
こうしたお客様のカルテ?
らしき日記から、今日はどういったアドバイスが適切であるのか。
またどういったことを褒めてゆくのかを、適切に選び、お客様に心配りをしていると言います。
これはあくまでも一つの方法です。
貴女には貴女のオリジナルの方法があるかもしれません。
さまざまなアプローチがあったっていいのです。

要(かなめ)はお客様、取り巻く人脈が、今現在順調なのか不調なのかを知っておくことは、トキにお客様を思いやることに繋がるかもしれないということです。
決して見逃してはならない小さなことが大切だったりします。

人脈が失敗する兆候

人脈が失敗する兆候!人脈が作れる銀座高級クラブはお任せください
その人脈の現在の衰退を知る手がかりとなる兆候が過去あったかどうかの記憶の掘り起こし

悲しい現実ですが経済は競争の原理により、1年前の成功が今日の成功とは限りません。

 

天狗(てんぐ)になったとたん、衰退への道を転げ落ちるお客様も少なからずいるようです。


銀座の会員制の高級クラブに限ったことではありませんが、以前と比べると全く飲みに出なくなったというお客様も当然いるようです。

 

もちろんお客様の全てが業績不振で飲みに来れないといったものではありません。

 

健康状態によるものや、年齢的な体力、海外在住、などさまざまあります。

 

これらは自然な流れで銀座会員制高級クラブ引退といった類になるのでよいのですが、業績不振または倒産などは、やはり日頃の過ごし方などが積み重なったものも大きく影響するようです。

 

例えば朝までお酒を飲んでいたり、深酒が続けば、実際は日中しっかりと仕事ができなくなるといいます。

 

貴女が一言添えれる立場であればよいですね。

「明日早いんでしょ」

 

過去の記憶から、そのお客様が衰退した理由の兆候を見つけ出す事ができたなら・・・それは防げるかもしれません。

善の人脈・悪の人脈

善の人脈と悪の人脈!銀座高級クラブで培った経験を生かす
厳しいが貴女にふさわしく
優しいが貴女にふさわしくない
この葛藤が導くこたえ

どんなに売上を伸ばしてくれるお客様でも、お店にとって迷惑となるお客様も存在しているようです。

 

貴女にとって天使でも、誰かにとって悪魔となる。

 

こういった二面性がある人が居るということはなにも、夜のお仕事に限ったことではありません。

 

しかし貴女の人柄や、評判に関わるような悪影響がある場合は、葛藤の末になりますが、何らかの決断をしなければならないでしょう。

 

常に貴女の中の正義が、何かを知り、トキに貴女の善悪で判断しなければならないときが来るかもしれません。

 

それはゆっくりとしたフェードアウトといった自然な流れでおこなわれることもあるでしょう。