銀座高級クラブ、銀座一流有名クラブと六本木の高級クラブ、地域性、土地柄を比較検証!メリットとデメリットを詳細に検証しました

銀座と六本木を比較検証しメリットとデメリット!

銀座の高級クラブと六本木の高級クラブのような高級とされる夜のお仕事はそれぞれがとても個性的です。

 

街並みはもちろんのこと土地の歴史もずいぶん違います。

 

中央区と港区は東京都心の中で最も首都としての豊かさを感じることができるでしょう。

 

高級クラブといっても銀座と六本木とでは大きく違います。

 

もちろん銀座のニュークラブと六本木のニュークラブも大きく違います。訪れるお客さんの層が違うだけではなくお客さんの女性に対する視点も大きく変わってきます。


銀座・六本木の夜のお仕事の傾向を比較し検証!

項目 銀座 六本木
優良顧客比率 全体の約80% 全体の約60%
顧客が上品に飲む率 ★★★★☆ ★★★☆☆
送迎 20%
白タク率50%
80%
白タク率5%
遠方送迎 5% 30%
終了時間 早い 若干遅い
場内指名料 0円 2000円前後
本指名料 0円 3000円前後
同伴料 0円 5000円前後
売上制 ほぼ適応 一部のみ
客層平均年齢 平均50代~ 平均40代~
ホステス平均年齢 平均28才前後 平均25才前後
アフター率 80%前後 60%前後
残業の可能性 60%前後 30%前後
未経験者参入率 40%前後 60%前後
スライド 一般的な計算
小計10万円に対して日給に2000円加算
場合によりけり
通常ノルマ回数 25000円
4回
25000円
4回
成績評価基準 売上至上主義 ポイント至上主義
地域難易度 ★★★★☆ ★★☆☆☆
ホステスの真剣さ かなり真剣 まあまあ真剣
日払いの対応 嫌がる傾向 OK
成績等の厳しさ ★★★★☆ ★★★☆☆
採用基準 1位 売上重視
2位 ハイクラスルックス重視
3位 素質重視
1位 ルックス重視
2位 真剣さ重視
3位 売上重視
平均店舗上品さ ★★★★★ ★★★★☆
働ける年齢 20才~ 18才~
昇給基準 小計スライド制 ポイント制
勤務態度
勤務姿勢
安定感のある高成績継続
日給保証期間 1~2ヶ月間 1~2ヶ月間
システム クラブ:永久係制
ニュークラブ:指名制
クラブ:永久係制
ニュークラブ:指名制
昼職との両立度 ★★★★☆ ★★★☆☆
抜き物確率 80% 70%
のびのびと働ける率 30% 80%
特別待遇の入店 あり あり
ママの厳しい確率 かなり高い 高い

銀座高級クラブの特徴

中央区は銀座!銀座高級クラブでは・・・

銀座の高級クラブで場内指名料や同伴料などのバックがありません。これは全ての仕事量は日給に含まれているという考え方です。

 

銀座は売上げ至上主義であり能力や才能、そして魅力があれば当然お客さんをよぶことができると考えられています。そのため場内指名料や同伴料は必要ないと考えられています。(同伴賞などの成績に関する褒賞は存在しています)そのため銀座は日給は通常の夜のお仕事の中でも高く設定される傾向が高いと言えるでしょう。

 

来店されるお客さんから呼ばれたり、お姉さんホステスやママなどの席のヘルプを数多くこなし成果をあげ続けることが認識されるようになれば保証日給の昇給の為に評価されることに繋がります。

 

また当初に査定される日給保証はこの女性ならこのくらいの仕事量をこなすだろうと見込みの金額を算出し日給は決められてゆきます。

 

当然面接担当官はこの日給を適切に判断しお店への利益を考えなければなりません。貴女がどのくらい利益に貢献できる女性であるのかを厳しく判断されることになります。

六本木高級クラブの特徴

港区は六本木!六本木高級クラブでは・・・

六本木の高級クラブでは銀座の高級クラブと違って場内指名料や同伴料などのバックがあります。地方などでキャバクラやニュークラブで働いていた女性はバック類はとても大きな励みとなる要素かもしれません。

 

最初は自分のお客さんがいなくても大丈夫です。

 

お姉さんホステスやママのお客さんに気に入られて呼ばれたり同伴をできれば、ポイント制によってお給料がアップします。

 

お給料がアップしやすければ、早く仕事が楽しく感じることにつながるのではないでしょうか。

 

六本木は、高級感のあるお店で、わきあいあいでお客さんと接することができるのも魅力の1つです。