環境相性学。それは貴女が感じる人との相性を学ぶことです。

銀座の高級クラブと相性を重要視した成功例

私達は近道を好み、その近道を見つけその近道を通ることにより目標到達地点への時間を短縮しようとします。なぜなら目標達成でしか味わえない喜びを早く感じたいからです。貴女にとっても同様です。近道は人類共通の大好物と言えるでしょう。

 

しかし人生にとっても貴女が選ぶ職種や仕事、会社は貴女の判断基準によっては近道にもなるし遠回りにもなります。遠回りだと実感したとたん気持ちは沈み耐え難い心の苦痛を感じるに違いありません。ナイトワークで働く環境選び(お店選び)も同様と言えるでしょう。

 

日々過ごされているたった一つのきっかけが貴女と環境の相性を最高に高めてくれることもあるのです。

 

確かに素晴らしいお店はとても重要です。しかし素晴らしい環境を求めるならば貴女自身もその環境にふさわしい存在となる必要があるのです。たった一言がきっかけとなって活躍されている6名の女性に体験談を語ってもらいました。

お店のママとの相性が成功のカギ

銀座高級クラブのママとの相性も重要な要素だと思いました。

ママとの相性をそれほど深く考えてはいませんでした。普段から社交辞令の挨拶でしたし、生理的にママという存在を受つけられなかったかもしれません。当然その頃はお店での成績は良くありませんでした。同伴も頑張ってやっと月間2回程度でした。

山口様のケース

お店が合わない!という理由でお店を転々としていた私は内心自分の自信を失いかけていました。ナイトワークは私にとって合わないのではないかと。しかしこういう考えもありました。

 

高級クラブなどではなくキャバクラのような1対1の接客の方が向いているのではないかと。

 

そういう気持ちの中でキャバクラも入店してみましたが、指名変えが素早い移り身の早いお客さんを相手にしているうちにどうすればいいのかがわからなくなってきました。

 

落ち込みながら勇気を奮ってやはり高級クラブへ戻ることにしました。そして入店して一ヵ月後あたりにママにこう言われたのです。「貴女は私のお客さんにウケがいいのだからもっと頑張りなさい」と。

 

それまではそのママのことを遠い存在に思えていたのがものすごく距離が近くなった瞬間でした。この数秒足らずの会話が私を変えたきっかけとなりました。今ではすごく働きやすいと感じています。

ボーイ(黒服)が気が付かせてくれたお話

銀座高級クラブで働くスタッフのサポートも必要だと思いました。

スタッフなんていいかげんだし、席上でも呼んでも来ないし、会話は仕事のことばかりで楽しいはずもありませんでした。なんだかとても冷たく感じ東京ってドライなんだなあと感じていました。

佐藤様のケース

以前は水商売なんててきとうでいいと考えていました。出勤すれば日給保証はあるし、あまりうるさいことばかり言ってくればお店を変えればいいだけだと思っていました。

 

ボーイなんてそのへんにいっぱいあまっているわけだしみんな同じだと思っていました。私は水商売で働いている男が嫌いだったのです。

 

しかしあることがきっかけで考え方が変わりました。

 

それはあるボーイさんが私が起こしたミスを私の代わりにお店の社長に怒られているのを見たときでした。

 

そのボーイさんに「僕ができるサポートってこれくらいしかないんで」とションボリしながら言われたときものすごく申し訳ないと感じました。それから私はスタッフ達もそれなりに頑張っているし辛いこともあるんだな。。

 

と。なによりもその彼も一人の人間なんだと思えたことで、スタッフを見下すことなくもっと優しく接することが必要なんだとわかりました。今ではものすごく温かい人達に囲まれながら仕事ができていると感じています。

たった一言の重み

銀座高級クラブのオーナーからの応援がとても励みになりました!

頑張る気持ちはあったのですがどう努力していいかわからない。それが昔の私でした。努力が成績に繋がらず内心どうでもいいと感じるようになり昼職とのかけもちもしましたが、よく考えてみれば自分の居場所を見つけたかったのです。

吉井様のケース

今では月間、同伴15回前後はこなせるようになりましたがこんな私も気持ちが上がらずどうすればいいのか全くわからずノルマのゆるいお店に移ろうと思い始めた時期がありました。

 

当然日給保証は下げずにお店に移りたい私ですがノルマをゆるくすることで日給保証は下げられて当然と言えば当然と言われ続けるも…しかし頑固だった私はなんとか現状維持の給料を求め面接と体験入店を繰り返していました。

 

内心自己嫌悪を感じていた私はとあるお店に妥協して入店しました。そこで入店して3日目にお客さんにこんなことを言われたのです。

 

「僕達はねチャレンジすることでしか前に進めないんだよ」と。このときに私は逃げてちゃダメだ。と思えた瞬間でした。半年後にわかったのですがその彼はこのお店のオーナーだったのです。

 

今思えば私の気持ちを強い方向へ変えてくれたこの一言は私への応援だったと今でもそう信じたいのです。

必ず誰かが見てくれている

銀座高級クラブで働く先輩ホステスさんの一人との相性の良さに

キャバクラで働いていた私は銀座へ憧れて高級クラブへ移りました。 クラブはキャバクラとはシステムそのものが違っていました。係制は自分のお客さんじゃないのでいつも気を使わなければなりません。

高池様のケース

銀座の高級クラブへ移籍して半年が経ったある日私はママの大切なお客様と感情を抑えきれず喧嘩をしてしまいました。

 

当然そのお客様はママに私との喧嘩のことを報告し私はスタッフに事情を説明することになりました。そのとき私はクラブってめんどくさいな・・・と落胆しナイトワーク自体を辞めようかと感じていました。

 

お客様を怒らせたことでママの席は多少NGになることもなんとなくわかっていたからです。次のお店を移ろうかと考え始めていたある日、出勤中の並木通りで弘子さん(仮名)に背中を軽く撫でられこう言われたのです。「いまが踏ん張り時よ!貴女はやんちゃだからママもそこは買ってるんじゃない?」と。

 

最初は何のことなのかわからないままその場をあとにしました。

 

結局私はそのお店を辞めましたが今でもあの温かい言葉は心に残っています。もっと仲良くなれる存在だったかもしれないとときどきフト感じることがあるのです。

お客さんとのあるお話が心に響いた

銀座高級クラブに来店しているお客さんの助言がきっかけとなって

何もわからずに銀座クラブで働いていました。毎日同時期に入店した年齢も近い子と成績を比べられている気がしてしました。

菊池様のケース

結局今だから言えることなのですが私自身がその子と成績を比較していたのです。実はその子が大嫌いでした。私より仕事ができることが許せなかったのです。しかし私はOLをやっていることを理由に成績を向上させようと努力することはありませんでした。

 

OLの仕事をしていることでナイトワークに力を注いでいる時間なんてないと決め付けていたからでした。それなのに悔しかったのは彼女は私よりもルックスが劣っていると思っていたからです。

 

なんて性格のわるい女性なのでしょう私は。働いている中であるお客さんとその子絡みの話題になりました。私は内心嫌だなあと思いながら相槌をうったり流したりしながらやり過ごしていましたがある一言が私の胸に突き刺さりました。

 

「あの子は貴女のようになりたいって頑張っているんだよ」と。私からかすかに血の気が引くのがわかりました。今までの自分の小さい考え方を改めようと思ったきっかけとなりました。

ある失敗が自分を改心させるきっかけになることも

それまでは職場環境との相性なんて気にしてませんでした

注目されるってことがとても気持ちが良いことなんだと知るきっかけとなったある事件。この経験は今の私になれた幸運なんだと感じています。常に注目され続けることで私は支えられています。

匿名32才のケース

私が22才の頃若かった私はものすごくお調子者だしプライドも人一倍高かったでした。ルックスにも自信があったしなによりも同伴に困ることはなかったのです。男なんてどうせみんな同じじゃん。チヤホヤされていました。

 

余裕でしょ?みたいな気持ちでいました。

 

当時は本当に考え方が若かったのです。お店でもとても活躍していたと思いますしスタッフなんかは、みんなものすごく優しくしてくれたし社長やママも私の顔色を伺っていたのを覚えています。

 

当時私は完全に天狗になっていたと思います。

 

そんなとき私はとあるお客さんと恋をしてお店を突然辞めてしまいました。一緒になった彼は付き合い始めたとたんどんどん乱暴に私を扱うようになりましたが私は彼に逆らうことができませんでした。なぜなら私が彼に惚れていたからです。最後は貯金まで使い果たし結局1年位で破局を迎えました。

 

その経験の中で私が学んだのは人との相性によって自分は変わってしまう。ということでした。

 

あれから数十年経ち今はママとして頑張れていることはあのときの経験なしでは成しえることはなかったと感じています。

職場環境の相性にも着目してみる

環境相性学。それは貴女の本当のメリットを真剣に考える学問なのです。

銀座エージェントでは貴女とお店の相性をミクロレベルで判断することが重要だと考えています。お金や収入を目的とすることは間違いではありません。日給が高額になればなるほど近道だと感じるはずです。

 

しかし貴女の個性、魅力、才能が開花されていなければ早期退店となることが濃厚になる場合もあります。貴女にとってそのお店での真のメリットは何かを真剣に考えてゆく。この環境相性学は大切な貴女と一緒に考えてゆく共通したプロジェクトなのです。